「美肌になりたい」
「アンチエイジングしたい」
「たまった疲れを何とかしたい」
「肩こりがツライ」
「冷え性を改善したい」

 

こんなお悩みも、プラセンタ注射なら打つだけでまるっと解決できちゃいます。

 

 

まずはプラセンタ注射についてこんな内容で紹介していきますね!

 

  • 札幌でプラセンタ注射がおすすめのクリニック5選
  • プラセンタ注射の効果
  • プラセンタ注射とサプリメントの違い

 

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック5選

品川スキンクリニック

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック|やっぱり料金は大事!

 

品川スキンクリニックのプラセンタ注射は、他のクリニックに比べてリーズナブルです。

 

プラセンタ注射の他にも、再生医療で用いられている「培養上清液」を注射して肌を若返らせる「美肌注射プレミアム」もおすすめです。

 

カウンセリングも無料で受けられるので、気軽に相談できますね。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 920円
美肌注射プレミアム 1cc 9,800円

 

品川スキンクリニック 梅田院の詳細

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
【電話番号】 0120-278-600
【アクセス】 JR大阪駅 徒歩7分
JR北新地駅 徒歩5分
阪神梅田駅 徒歩5分
阪急梅田駅 徒歩10分
御堂筋線梅田駅 徒歩5分
【診療時間】 10:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

東京美容外科

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック|やっぱり料金は大事!

 

東京美容外科ではプラセンタ注射の他にも、エイジングケア注射や美髪注射、美白注射、美肌点滴など他クリニックにはない独創的な美容注射がたくさん揃っています。

 

料金も比較的リーズナブルなのが嬉しいですね!

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 1,000円

 

東京美容外科 大阪梅田院の詳細

大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル6F
【電話番号】 0120-658-958
【アクセス】 阪急梅田駅 徒歩1分
JR大阪駅 徒歩3分
地下鉄梅田駅 徒歩3分
阪神梅田駅 徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック|やっぱり料金は大事!

 

聖心美容クリニックは美容外科は業界では珍しいISO認証を取得していて、清潔さにはとことんこだわっています。

 

カウンセリングを重視しているので、納得いくまで医師や看護師さんとお話してから施術できるのは安心ですよね!

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 3,000円

 

聖心美容クリニック 大阪院の詳細

大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
【電話番号】 0120-911-935
【アクセス】 JR大阪駅 徒歩5分
阪神電鉄梅田駅 徒歩5分
四つ橋線西梅田駅 徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

ミセルクリニック

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック|やっぱり料金は大事!

 

大阪梅田院は比較的新しく、院内もきれいで広いので気持ちいいですよ。

 

マルビル5階だから、雨の日でも地下を通っていけますね。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1A 1,000円

 

ミセルクリニック 大阪梅田院の詳細

大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル5階
【電話番号】 0120-946-899
【アクセス】 JR「大阪駅」中央口より 徒歩3分
JR「北新地駅」より 徒歩3分
阪神「梅田駅」百貨店口東改札より 徒歩2分
地下鉄四ツ谷橋線「西梅田駅」より 徒歩2分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

グローバルビューティークリニック

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック|やっぱり料金は大事!

 

JR北新地駅から地上に上がってすぐという好立地です。

 

プライバシーの配慮がされているので安心して悩みを相談ができます。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1A 1,200円

 

グローバルビューティークリニックの詳細

大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル 16F
【電話番号】 0120-110-709
【アクセス】 JR北新地駅すぐ
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

プラセンタ注射の効果

梅田でプラセンタ注射がおすすめのクリニック|やっぱり料金は大事!
出典:CoCoRoプラセンタ

 

プラセンタ注射は、胎盤から抽出したエキスを使用した美容注射です。

 

ここからは、具体的な効果や注射のやり方についてご紹介します。

 

プラセンタ注射で得られる効果

 

プラセンタ注射で使用するプラセンタは厚生労働省から認可を受けた安全なもので、美容や健康に様々な効果が期待できます。

 

細胞の分裂速度を速めることで全身の組織を若返らせ、下記のような効果が得られます。

 

美容効果

  • 美白
  • 保湿
  • たるみ・しわの改善
  • シミ・肝斑の改善
  • 肌にハリが出る

 

健康効果

  • 疲労回復
  • 肩こり・筋肉や関節の痛み
  • アレルギー疾患
  • 自律神経失調症
  • うつ病・不眠

 

女性特有の悩み

  • 更年期障害
  • 生理不順・生理痛
  • 冷え性

 

プラセンタは新陳代謝を上げる働きがあるため、肌のターンオーバーを促進し、美肌に効果があります。

 

また、血流を良くしたり炎症を押さえることで、様々な健康効果も得られます。

 

他にも、エストロゲンの血中濃度を上げる効果があり、それによりホルモンバランスが整います。

 

プラセンタ注射を打つ回数・頻度・量

回数と頻度

最初の1〜2ヶ月は1週間に1〜2回打ち、その後は1〜2週間に1回のペースが目安です。

 

プラセンタ注射の効果は1回で直ちに現れるものではなく、継続していくことで徐々に効果が得られます。

 

2〜3回で効果を感じ始め、2〜3ヶ月で十分な効果を実感する人が多いです。

 

1回に2〜3アンプルが目安です。

 

一度に大量に注射しても、比例して効果が上がっていくことはないと言われています。

 

量を多く注射するよりも、適切な量をこまめに継続して注射することが大切です。

プラセンタ注射とサプリメントの違い

「プラセンタ注射したいけど定期的に通えない」

 

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、「じゃあ注射の代わりにサプリメントで摂取しよう!」という考えは危険です。

 

プラセンタ注射とサプリメントでは様々な違いがあるからです。

 

以下に、原料や製造法、効果の違いについてまとめました。

 

原料の違い

 

注射とサプリメントでは、原料となる胎盤の由来が異なります。

 

  • 注射:正常分娩されたヒトの胎盤から抽出したエキス
  • サプリメント:豚や馬の胎盤から抽出したエキス

 

サプリメントや食品、化粧品にヒト由来のプラセンタを使用することはできません。

 

ヒト由来のプラセンタはもともと人の体内にあったものなので、アレルギーの心配が少ないというメリットがあります。

 

製造法の違い

 

プラセンタの製造工程には大きく分けて3つの段階があります。

 

  1. 胎盤からエキスを抽出する
  2. 雑菌や不純物を除去する
  3. 乾燥させて製品にする(サプリメントのみ)

 

注射用のプラセンタは、主に特殊なフィルター(膜)を使用してエキスを抽出したり、不純物や雑菌を除去しています。

 

フィルターを用いる方法では高い熱をかけないため、デリケートな有効成分も壊さずに取り出すことができます。

 

サプリメントでは、プラセンタの細胞壁に酵素を反応させる酵素分解抽出法や、塩酸を用いた加水分解法が主流ですが、特に加水分解法では有効成分が壊れやすいデメリットがあります。

 

また、サプリメントでエキスを乾燥させるために用いられるスプレードライ製法でも有効成分が損なわれやすいです。

 

効果の違い

 

注射の方が早く効果が出やすく、より高い効果を得られる傾向があります。

 

このような違いがあるのには、以下のような理由があります。

 

  • 注射ではヒト由来のプラセンタを使用しているため、体内に吸収されやすい。
  • 加水分解法やスプレードライ製法で製造されたサプリメントは、製造過程で成分が損なわれやすい。
  • 注射は直接体内に注入するが、サプリメントは胃腸で消化されるため、一部の成分は壊れてしまい効果が低くなる。

 

注射と比較すると効果の低いサプリメントも、手軽に摂取できるというメリットがあるので、それぞれの性質を良く理解した上で自分に合ったものを選んでくださいね。